はじめの4ヶ月は1日6粒」タグアーカイブ

いつ何粒飲めばいいの?

ポリフェノール乳酸菌生産物質の飲み方
についてお伝えします。

何粒飲めばいいの?

ポリフェノール乳酸菌生産物質の1日の
摂取目安量は、はじめの4ヶ月は、
朝昼夜各2粒、1日計6粒が目安です。

血液や細胞が入れ替わる新陳代謝は、
標準4ヶ月かかるといわれていますので
免疫力を増強するために、はじめは
1日3回・6粒の摂取をおすすめします。

安定してきたら朝昼夜各1粒で計1日3粒。

さらにその後は、継続して朝夜各1粒で
計1日2粒というのが目安です。

 

いつ飲めばいいの?

ポリフェノール乳酸菌生産物質を飲む
時間帯は、食前30分前にお飲みください。
これは、食前に飲むことで腸内の善玉菌を
元気にして消化・吸収・栄養合成・排泄
の腸の働きを良くするためです。

 



 

ポリフェノール乳酸菌生産物質は、
糖尿対策が気になる方のために、

腸での吸収力が19倍にアップした
「ポリフェノール発酵ブドウ」。

糖の吸収阻害や血糖の上昇を抑制する、
「植物インスリン」さらに、
約3000億個の「乳酸菌」の
3大糖尿対策成分を配合しています。

 

ポリフェノール乳酸菌生産物質には、
食後の糖の数値の上昇を緩やかにしたり、
下げたりします。また、糖を分解する
酵素の働きを抑え、糖の数値の上昇を
抑えるなどの研究成果が発表されています。

 

ポリフェノール乳酸菌生産物質は、
飲みやすいタブレットタイプです。
他の健康食品と併用して飲用しても
影響はありません。

↓ポリフェノール乳酸菌生産物質の詳細はこちら↓
ポリフェノール乳酸菌生産物質の購入はこちら