糖尿病の3大合併症」カテゴリーアーカイブ

糖尿病の合併症を防ぐには

ポリフェノール乳酸菌生産物質は、
糖尿病・食事制限でお悩みの方や
腸内環境を改善したい方におすすめの
サプリメントです。

 

厚生労働省の国民健康・栄養調査に
よると、糖尿病が強く疑われる
成人男女は、2016年時点で推計
約1千万人に上ったと発表しました。

 

糖尿病は、発病初期には自覚症状がない
ために、そのまま放置しておくと、
目や腎臓の細い血管など全身のあちこちの
血管が傷つき、さまざまな病気を招いて
しまいます。これが糖尿病の合併症です。

目が悪くなる糖尿病網膜症、
腎臓が悪くなる糖尿病腎症、
神経が悪くなる糖尿病神経障害の3つが
代表的なもので「三大合併症」と呼ばれます。

 

合併症を防ぐ最大のポントは、
「血糖コントロール」です。
過去1~2か月の血糖値の平均を表す
ヘモグロビンA1cという血液検査の
値を7%未満に保つことが必要です。

 

糖尿病と診断されたら、早めに食事療法、
運動療法、薬物療法などの治療を行う
必要があります。

 



 

また、糖尿病対策のサプリメントを
利用するのもひとつの方法です。

 

ポリフェノール乳酸菌生産物質は、
食後の糖の数値の上昇をゆるやかにし、
おだやかに下げる効果や、
糖を分解する酵素の働きを抑え、
糖の数値の上昇を抑える研究効果が
発表されています。

また、腸内の善玉菌を活性化させたり、
免疫力の増強に直接働いたりして、
腸内環境の改善に効果を発揮します。

 

ポリフェノール乳酸菌生産物質には
南米アマゾン原産のペトラウメカ葉
エキスという植物性インシュリンが
含まれていますので、血糖値対策にも
有効です。

 

↓お喜びの声はこちら↓

ポリフェノール乳酸菌生産物質の詳細はこちら